【本レポ】24色の糸で編むニットウェアとこもの / 風工房

使用期限が迫っているポイントがあったので、いま一番欲しい編み物本を購入しました。


欲しくなったきっかけは、instagramで見たKana Condoさん(@conkanana)のこちらの写真。


コメント欄で本のタイトルが出ていたので、すかさず検索してRavelryやニッターさんのブログを拝見したところ、他にも編みたいものがいくつかあったのでウィッシュリスト入り。

指定糸はアメリーのみ

本書は、風工房さんがカラー監修されたハマナカのアメリー、全24色を使ってデザインされたウェアと小物の本で、モヘアやレースは登場しません。

これがその全24色かな?

アメリー

ウール70%、アクリル30% ※ウールは、ニュージーランドメリノウール
■仕立40g玉巻(約110m)
■棒針6〜7号 19〜20目・27〜28段
■かぎ針5/0〜6/0号(長編み)20〜21目・9〜9.5段
■価格¥580(税別)
ニュージーランドの牧羊家が、愛情こめてつくりあげたメリノウールと、ハマナカの長年培ったアクリルブレンド技術が出会いました。
ソフトで強いクリンプ(繊維の縮れ)を持つニュージーランドメリノウールに、バルキー性(膨らむ性質)に富むアクリルを程よくブレンドすることで、肌触りが良く、抜群の弾力性と保温性にも優れた手あみ糸ができました。
ふくらみがありますので、見た目よりも軽い作品に仕上がります。
汎用性のある並太タイプで、棒針・かぎ針ともに糸割れが少なく、非常に編みやすい仕立てです。
色目は、ニットデザイナー・風工房監修のもと、深みのあるメランジェ調で、編み込みや配色が楽しめる24色を提案しました。
手あみ糸|商品紹介|ハマナカ手芸糸より

…うーん…アクリル混かぁ(^^ゞ
まぁ、指定糸が1種類というのは、代替糸を考える時に分かりやすいというか覚えやすいですよねw

中身紹介

風工房さんのコメントと目次
『この糸だけで編み物本を一冊作る』というような製作者側に課せられた“縛り”やお題は、さぞ挑戦しがいのあるプロジェクトなのだろうなと思うのですが、我々買い手側とすれば関係のない話で、そこに編みたい・着てみたいと思えるものがあるかどうかが全て。
で、もう何冊も本を出されている方なので、そんなことは当然分かってらっしゃるわけで。
…そんなちょっと冷めた目で見てしまうひねくれ者の私にも買わせてしまうのだから、やっぱりすごいなぁ、なんてw


作品写真は、私が編みたいものだけ(^^ゞ

縄編みのセーター

これが前述の@conkananaさんが紫のプリンセスアニーで編まれたセーター。コメントで男子モデルが着ていたとありましたが……女性だと思います(^^ゞ
本書登場モデルはHanacoさんとMARIKOさんの2名で、男性らしきお名前はありません。
このセーターのサイズは胸囲90cm/着丈59.5cm/ゆき丈72.5cm…なので、やはり普通に女性向けサイズかな、と。
ちなみに、三國さんの[編みものともだち]掲載の男性向けサイズのガンジーセーターは、胸周り104cm/着丈68cm/ゆき丈80cm。

プリンセスアニー
ウール 100%(防縮加工)
単位 40 g
長さ 112 m
太さ 合太
棒針 5〜7号
かぎ針 5/0〜7/0号
ゲージ 10cm角 21~22目/28~29段
アニーブラットのセンスとパピーのテクニックが融合したクラシックヤーンの決定番です。
メリノの防縮ウールを100%賛沢に使用し、編み込み、地模様ともに最適な美しい合太糸。
プリンセスアニー - Puppy オンラインストア (パピー毛糸)より

アメリーが1gあたり2.75mで、プリンセスアニーは2.8m/gなのでほぼ同じですね。
代替糸として覚えておこう♪


白と黒の編み込みセーター

しっかり10分袖で編みたい。冬のセーターで手首が出るのは寒くて苦手…

編むのはもちろん左側の黒ベースの方。ネイビーに変えても良さそう。

この柄は風工房さんらしいなぁ〜と、なんとなく分かってきた。
Vogue Knitting Fall 2015のニット帽とか、その右下のKIMONO-STYLE PULLOVERもこの系統ですよね。

ラウンドネック+ラグランのカーディガン

丸首のカーディガンは大好物で、ウールやリネンやら、素材や色違いの既製品をいくつも持っています。
MOORITさんでキットになっているモスステッチのカーディガンもずっと気になっているのですが、編み地がよほど地厚なのか、袖がただの裏メリヤス?になっていて。それはそれで、悪くはないと思うのですが。
こちらの編み地の方が薄そうで、身頃も袖も全部同じ編み地なので見た目に統一感があって良いな〜と。しかも肩が着心地のラクなラグラン♪

生命の木と細いネジネジのセーター

左ページのグラスグリーンがいかにも森!な感じでとても惹き付けられますが、右側のナチュラルホワイトバージョンもアランの王道カラーでコーディネートしやすそう。ていうか、このコーディネート丸ごと好き。

三國さんの[いろんな四角のセーター]のコーディネートと雰囲気が似てる。これも大好き。
[編みもの修学旅行]掲載のいろんな四角のセーター

以上です。
他にもたくさん載っています。

Ravelryには残念ながら全アイテムは載っていません。誰か作ってー(^^ゞ

コメント