マーガレットのミトン - Miknits 2014 / 三國万里子

手首の模様も左右対称にアレンジしました

Miknitsの2014年のキットから、マーガレットのミトンです。

MM01用のオリジナル糸を使った去年のキットとは違い、今年は市販されている糸で価格が知られている為か、割高だよねーという声がTwitterやInstagramに多かった気がします…私も思いましたw


だけど、やっぱり、編み始めると、気分が上がります♪

三國さんのヘンリーネックのベストを先に編むつもりだったのですが…Cast On!

右手に2本の糸を掛けて編み込みをする方法…購入特典動画で三國さんの手の動きを何度も何度も見返しました。手の動きが高速なので、スロー再生モードが欲しかったですw

私はもともと左肩の凝りがひどく、去年のアランの手袋のキットを、糸を左手に掛けるフランス式で編んだところ、もう肩も背筋も、左側だけガチガチに。腰も左側だけ痛くなって、片手を編んだところでギブアップ…。
なので、棒針を続けるにはもうアメリカ式を習得するしかなく…頑張りました(切実)

ちなみに、フランス式よりアメリカ式の方が編み目がキレイなんだそうです。
ただアメリカ式はフランス式に比べて編む速度が遅いです。…が、この動画の三國さんのスピード…極めればここまで速くなるのなら、十分じゃね?と思ったり(^^ゞ

トラブル

ゲージが合わず、4度ほどく

マーガレットの白い花の部分、方眼紙で表現すると正方形なのですが、編むと横長の長方形(楕円形)になる……ということは、編み地って正方形じゃないんだ!! ってことに、初めて気付きましたw よく見ると、編み図のマス目も横長… 定規で計ってみると、1:1.3ぐらいで、へぇ〜〜w
左手は、キットと一緒に購入したダイアモンド毛糸の5本針で編みました
無意識に編んでいるとどうしてもマーガレットが正円ぽくなってきてしまって… 横のゆとりを意識しながら編み直しました。単に緩めに編むだけだと、今度はぴったりだった縦ゲージが長くなってしまったり。難し〜。

最初の左手はもう何度も何度も編み直しました…

横、10cmないといけないのですが…この小ささ(´;ω;`)
この記事の2枚目の写真に写っているキットの見本写真と比べると、
白いマーガレットの縦横比が全然違うことがお分かりいただけるかと…

普通はちゃんと10cm×10cm(より少し大きめ?)を編んで、ゲージをとって本番を編み始めるものだということは、最近知ったのですが、これはキットだから足りなくなると困るし…と、いきなり本番でした(^^ゞ

「段ずれ」を知らなかった

前述の編み込みの手加減と、この段ずれ操作を試す為に、マーガレットのミトンの左手が編めた段階で、ノルディック柄の手袋に寄り道をしました。

ですが結局、こういう1周ぐるりと連続している模様の場合、段が変わる1目前だけをズラしても意味がないんですよね…じゃあ2目前とのズレはどうするの?ってなるし。

で、この作品とノルディック柄の手袋を編みきって得た結論は、『段ずれは気にしない』ですw もちろん、上記の参考記事のように、段ずれ操作が効果的な柄の場合はやろうと思いますが…今回のようなマーガレット柄や、ノルディック柄のようなリピート模様では基本的に気にしないことにしました。

これは針の継ぎ目の手加減が分からなかったこともあって、ちょっとひどいですが(^^ゞ

編み図の誤りが2ヵ所と、糸の不足

…最初の訂正メールが来た時は、まぁ文化出版局の三國さんの本でも6ヵ所の訂正があったぐらいだから、年に一度しかニットグッズを扱わないほぼ日さん(の下請けさん?)がやらかすのはしょうがないよね〜ぐらいに思ったのですが。
2度目の訂正メールが来た時は、高いキットなのにしっかりしてよ〜〜と、正直、少し、イラっとしました(^^ゞ
だけど、2通届いた訂正とお詫びのメールは、文面がとてもしっかりしていて、さすがトップが有名コピーライターだけあるなぁ、研修もしっかりされてるんだろうなぁ、元々優秀な人材を採ってるんだろうけど…などと妙に感心したりw
…中には、そっちに非があるのになにその対応?!みたいなショップもありますからねぇ…

というわけで、正しい編み図と糸の不足分が送られてきました。速達で。…いや、なにも速達で送らなくても…(^^ゞ

で、送られて来た新たな編み図にも、些細ですがまたミスがw ここまで来たら笑ってしまいましたw
右手は輪針で編みました。
指先の減らし目に入って、あと少しというところで紺の1玉目が終了。
まだ親指もあるので、追加で送られて来た糸がなければ完全に足りませんでした。
右手のゴム編み部分が少し長くなってしまいました。
気付いていたのですが、そのまま進めてしまった…やっぱり編み直すべきだったな〜(悔)
左手を編み直ししすぎて、もう早く完成させたくて…集中力が(^^ゞ

コメント