凍るシャボン玉を見てみたい

きっかけは、TwitterでRTされてきたこの記事(「空中で凍るシャボン玉」の美しさに目を奪われる)に掲載されているこの動画。



SONYの4KテレビのCMらしいんだけど、そんなことよりも、シャボン玉に浮かぶ結晶が…ほんとに目を奪われる。何度見ても見入ってしまう。

他の動画も立て続けに見てみた。
中でもキレイに撮影&編集されていて印象的だったのがこちら。




実際に見てみたいけど、冒頭の動画の撮影地はカナダらしい…
さすがに、シャボン玉遊びの為にそこまでは行けないw

で、日本で寒い土地といえば、北海道。
北海道で見ることは出来ないのだろうか。
…というか、そもそもシャボン玉って何度ぐらいで凍るのだろう?

気になって検索してみたら、国内で凍るシャボン玉を楽しんでいる記事がいくつもヒットした。


気温は、-5度程度で凍らせたい場合には、特製のシャボン玉(蜂蜜を入れるとか)でないと難しいようで、普通にやるなら-10〜-15度ぐらいが望ましいぽい。

シャボン玉の表面に出来る結晶の形は気温と湿度が関係していて、低温&低湿度の組み合わせだと、いわゆる雪の結晶のような、枝の伸びた形が現れるのだとか。

面白いなぁ。


北海道といえば

Mac OSやiOSに採用された青い池の壁紙…あの池がある美瑛町にはいつか行ってみたいと思っている。

そこで、美瑛町の冬の気温を調べてみた。


1〜2月の最低気温がちょうど、シャボン玉の凍る-15度。ビンゴ!

…しかし、あの青い池が、1〜2月にどうなっているのか…
10月末には初雪が降って雪景色になっているようだから、1〜2月なんてもう立ち入り禁止レベルの積雪かもしれない(^^ゞ

シャボン玉遊びを取るか、青い池を取るか…秋と真冬の2度行くか。

北海道には、ほんとにいつか、近いうちに一人でぶらっと行ってみたい。

コメント