【本レポ】風工房の編み込むニット

毛糸だまの風工房さんの特集が期待したほどツボらなかったので、新刊もなんとなくスルーというか、いつかそのうち大型書店に行った時にチェックすればいっか〜ぐらいで放置していたのですが。


とあるニッターさんのブログで、このセーターのページが紹介されていて、「あ! それ私も欲しい! 編みたいというより、欲しい! 着たい!」と、大興奮しまして。

あ、またグレー×赤だ…(^^ゞ
使用糸はオステルヨートランド。ああ、やっぱりw
自分好みの作品がこれだけだったとしてもいいや!と、覚悟を決めて購入!

グリーンがキレイ
アヴリルのカシミヤとシルクモヘア手絣

タイトルすら把握しないまま、『風工房さんのこの表紙のやつ』で買ったので、届いてからページを繰ったら、ビーズの編み込み小物まであって驚きましたw

左はミニバッグ、右はバスケット編みにビーズを編み込んだリストウォーマー

いろんなものを『編み込んだ』作品集だったのですね…

編み込むといえばフェアアイル。
本書にも載っているのですが、配色が好きになれず…難しいものですねぇ。

というわけで、気に入ったのは、ほんとに冒頭のオステルの編み込みセーターだけでした(^^ゞ
覚悟の上だったけどちょっと寂しいw

編み図はカラーで見やすいです

ちなみに私が、本の通りの配色で自分用に編んで使いたいと思ったフェアアイルは、嶋田俊之さんのマフラーだけです。
(嶋田さんのウェア本は持っていません…復刊希望〜〜!!)


三國万里子さんのフェアアイルベストやカーディガンでさえ、ほんとに素敵なのかな…と疑っていますw
というのも、あまりにも私のワードローブから遠い配色なので…
でもこれだけ多くの方が三國さんのフェアアイル作品を編んで愛用されているようなので(Instagram調べ)、実物は本で見るよりも素敵で、意外となんにでも合わせ易くて、多くの人に似合う配色なのかも…と。半信半疑ながら、やや期待、という感じw
まぁまだまだ腕が伴わないので、編むのはずっと先になりそうですが(^^ゞ

三國さんの新刊(アランとフェアアイルらしい)も、大期待!ですね。

(結局三國さん話になってしまった)

コメント