小花模様のグラニーバッグ(たこ糸ver.) / ニットバッグ レシピ

ネットバッグのようなグラニーバッグを編んでみました。

右の写真は、中に赤い長財布を入れています。見え具合/大きさの参考まで。

元々はシンプルなネットバッグが欲しかったんだけど、こういう風にモチーフが入ってる編み地だと、中身がそこまで見え見えにはならないので、これはこれですごく良いな〜と。
本当にシンプルなベジネットバッグと比べると重さは出てしまいますが。
お気に入りです♪

作り方

サイチカさんのニットバッグ レシピ p.19(作り方p.58-59)、花模様のグラニーバッグより。
今回は右側のたこ糸ver.





絶版のため、Amazonマーケットプレイスが高騰しているようです。

図書館を活用されるのがおすすめです(^^ゞ


最寄りの図書館に所蔵されてなくても、基本的に取り寄せてもらえるらしいです。窓口でご相談ください。


製作過程

ダイジェストで。
詳しくは本をご覧ください。

2段で花1列、ひたすら往復

小花模様が編めたら、周囲を拾います

脇と入れ口と持ち手を編み付けて…

完成♪

材料

  • アヴリル タコ糸(K-2034) 200g
  • かぎ針 2/0号→3/0号に変更
糸は指定通り。
いま売られているのはK-2034-R(AVRIL WEB SHOP)で末尾に-Rがついてますが、本の記載はK-2034です。リニューアルしたのかな??
私は手がキツいのでやや小さく仕上がってしまい、糸も200gピッタリ買っていたと思うのですが、そこそこ余りました。完成したバッグの重さは169g。

かぎ針は指定(2/0)より1段太い3/0にしました。
最初は2/0で編みはじめたのですが、2段編み終わった段階で60cmあるべき横幅が45cmしかなかったので3/0で編み直しました。しかしそれでも52cmしかありません。ネットバッグ=中身を入れると伸びると思い、いつもにも増してキツく編んでしまったせいかも…
それにしても、2/0号で60cmは…うーん(^^ゞ

余談ですが…かぎ針といえば、私はホビーラホビーレ(たぶんTulipのOEM)のセットと、クロバーのペンEを3本ほど持っているのですが、アミュレに買い替えたい今日この頃(^^ゞ
グリップの色が揃ってると、収納時の見栄えは良いんですが、プリントされた文字を見ないと号数が判別できないんですよねん…
で、レース針はエティモ(Tulip)で揃えてる途中だったので、持ってない号数をアミュレにしてみたら、やっぱり便利で。複数同時に編んでると『この作品はピンクのかぎ針だったな』ってすぐにわかるので。



↓バラ売りのメール便対応のお店(楽天市場)

楽天市場で「かぎ針 アミュレ」を検索

雑感


実はこのレシピ、これは誤植なのでは?と思うところが複数あったので、文化出版局のお詫びと訂正のページを見たのですが、載っておらず。

もしかして私の理解力不足? 勘違い??

そこで、ネットで同じ作品を編まれた方を探してみたのですが、誰も指摘してらっしゃいませんでした…というか、間違ってる気がするのはたこ糸ver.で、みなさんウールver.を編まれているから??

出版局に問い合わせることも考えたのですが、早く完成させたくて…返答を待つのも焦れったいなぁと思い、結局レシピの一部を無視して、自分なりに辻褄が合うと思うやり方で作ってしまいました。

…なんとかなるもんですねw(^^ゞ

私は今まで、手芸にしても料理にしても、本の見本通りのものを目の前に再現する、ということにこだわりすぎていたようです。
本に載っているものが、その作家さんが試行錯誤を重ねた末の理想型であるのだから、そこを目指したい…材料も、そっくりそのまま揃えないと意味がない、と。
悪しき完璧主義だなぁと少し自覚もしていたのですが…

今回、このちょっぴり不親切な本(と、先日完成させたスズランピアス)のおかげで、自分が納得出来れば本の通りでなくても良いのだと、少し吹っ切れましたw

同じ作品を編まれた方々

  1. granny bag : cocoon amimono note:糸も色も指定通りで編まれてます。写真がとてもお洒落で、作品自体もばっちり。特にサイズ感は、そうそう私もこんな感じに仕上げたいの〜!と悶えてしまいましたw 縮絨は強めかな? 編んでる途中の記事や、サイチカさんの別作品もあって思わず長居。
  2. グラニーバッグ - 製造年月日♪♪08.19:指定糸とは違うウール100%の糸で編まれています。良い紫色〜。縮絨は弱め? 2/0号で編まれたようです。
  3. 小花模様のニットバッグ | 雑貨を創る平和な毎日:こちらは、ネットバッグ=家の中用と割り切って使ってらっしゃる様子…分かりますw ネットバッグってオシャレに使うのは難しい…でも、編みたいw 編みかけの毛糸入れにするというのは妙案。縮絨ナシだそうです。

やっぱりウールver.は縮絨具合で個性が出て面白い〜。
編み感を残すも良し、がっつりフェルト化しちゃうも良し。

私も、夏が終わって涼しくなったらウールver.も編む予定。
編み目がうっすら分かる程度の縮絨具合にするつもりですが、フェルトを切り抜いた?と勘違いされるぐらいフェルト化させるのも面白そう。

コメント

  1. はじめまして、アクセス解析でさかのぼってリンクして頂いてるのを発見しました。

    リンクして頂いてるblog記事はサイト移転のため、近く表示されなくなります。
    blog名も変りました。リンク変更して頂けると助かります。

    http://cuddlepebble.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-80c9.html

    http://conohaya.folio.main.jp/?eid=230

    お手数ですが宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 山田芳会さま、はじめまして。

      サイト移転のご連絡ありがとうございます。
      さっそく変更いたしました。
      :)

      削除

コメントを投稿