おさかなあみぐるみ / イトコバコ & あみぐるみ向きの毛糸探し

京都にあるハマナカのアンテナショップ「イトコバコ」さんのワークショップに参加しました。

作ったのは、おさかなあみぐるみ。

お手本はサンマをイメージしたシュッとしたデザインだったのですが…orz

指定の糸(後述)の中から好きな3色を選んで、お会計。
編み図を受け取り、好きな席についてそれぞれ勝手に編み始めます。
分からないところがあればその都度先生を呼んで…
やはりスタート直後の作り目や、初めの糸替え時に質問が集中するので、最初の30〜60分ぐらいは先生の取り合いでしたw(ちょっと早めに行く方が良いかも)
生徒8〜10人に対して、先生は2〜3人。レジ係も兼ねてらっしゃるので、お忙しそうでした。

一応、13〜16時がワークショップに充てられた時間で、オーバーして閉店まで居てもOKとのことでしたが、私は空腹に堪え兼ね、制作途中でしたが時間通りで切り上げてしまいました(^^ゞ

町家を改装した雰囲気抜群のお店

ちょっと残念だったのは…

1)説明書が簡素
編み図と簡単な手順しか書いてないので、初心者でも、持ち帰って一人でも出来るような説明書だったら良かったな〜と。
いつでも材料を持って行けば教えていただけるらしいんだけど、近場じゃないから休みの度に通うわけにもいかないし、通ったとしても、週末にしか進められないんじゃ集中力がもたない。
…お店側としては、来店回数を増やしたいのでしょうけど〜(^^ゞ

結局、ワークショップの翌日から3日間、寝る前に時間を取って、かぎ針編みの基礎本を見ながら自己流で完成させました。

講習費は無料で、材料費のみのワークショップなので、説明書が簡素だったり、先生の数や教え方がイマイチ…(あみぐるみは中の詰め綿が見えないようにキツめに編む方がいいとか最初に教えて欲しかった〜)…という点は仕方がないかなぁとも思います。
ちょっと期待しすぎたかな(^^ゞ

2)材料費に割高感が
1色につき10g前後しか使わないのに、1玉40gの毛糸を3玉、それも1玉定価で578円の糸を買わねばならず……ケチくさくてスミマセン(^^ゞ
おかげでとても手触りの良いあみぐるみが出来たのですが、なんだか勿体ないような…半分以上余ってしまったし。こんなに余るのなら、他の小物にも使えるような色を選べば良かったな〜と少し後悔(^^ゞ

おまけに魚の目になるボタンが材料費に含まれておらず、ワークショップ終了時間になってから「店頭にあるボタンを買うか、手持ちのを付けてください」と言われ、内心「え〜?」でしたw
材料費に含まれていないものがあるなら、申込ページに書いておくべきかと…「店頭にあるものから選んで購入するか、手持ちのものを持参ください」とか。でないと、『この場で完成させたければ買え』って感じになりませんカ?(^^ゞ

色番は左から202、210、225。赤と青は店内ではもうちょっと濃い色に見えたんだよなぁ…(^^ゞ

指定糸は「ハマナカ エクシードウールFL 合太」でした。カラーバリエーションが39色と豊富で、手触りも発色も良い糸です。
私は編み慣れていないので糸割れしまくりでしたが、たぶん一般には編みやすい部類に入る糸ではないかと思います(^^ゞ

あと、1階奥のスペースで編んだのですが、毛糸の色を見たり編み物をするには少し照明が暗い気がしました。
店内の雰囲気はとても良くて、床暖房も効いて居心地は良かったのですが(^^ゞ

他に良かった点は…

おさかなあみぐるみ、めちゃかわいいです。
これに尽きますw
サイズ違い、色違い、素材違いもたくさん作りたくなります。というか作る気満々ですw

【追記】2匹目、編みました

急遽日程が追加されるほど人気だったためか、キットの販売も予定しているそうです。
近場の方は直接店頭でお尋ねください。


【追記】おさかなあみぐるみ キット(3匹セット)が販売開始されました。

別の糸で編むなら…


最もリーズナブル、且つ、リッチなのは、セーターや手袋を編んだ余り糸で作っちゃうことだと思います。
ちょっと地味目の配色になるかもしれないけど、それはそれで「渋かわいい」んじゃないかと。こちらのイトコバコさんの見本のような。

だけど私のように、まだウェアを作れるレベルにない編み物初心者は、新たに買うしかありません〜。
というわけで、以下の条件に沿うものをピックアップしてみました。

  • 化繊以外の素材で、3玉1,000円未満が理想
  • カラーバリエーションが30色以上ある
  • 糸の太さ:かぎ針4/0号前後で編めるもの、合太ぐらい

カラバリは自分好みの色調のものが揃っていれば、少なくてももちろんOK。でもたくさん並んでいる方が、普段選ばないような意外な組み合わせに出会えるかも。
糸の太さは、出来上がりの魚の大きさが変わるだけなので、これも単なる目安程度で。

【毛糸 ピエロ】 メーカー直販店

安い毛糸といえば、自社ブランド品を扱うピエロさん。
楽天ランキング常連店。
糸見本帳も持っているので、色が選びやすい。

※[]内の数字は商品番号です。

[527]純毛並太・2

糸見本帳を見てみたところ、やはり指定糸(ハマナカのエクシードウール)に比べると見劣りするような…先入観かしら?(^^ゞ
あと、商品ページの画像を私のパソコンで見ると、手元にある糸見本に比べて、全体的に濃いです(糸見本の方が薄い)。ロットの違いかもしれませんが。

とはいえ、セールでとてもお安いので、寒色系をメインに買ってみることに。

ウール100%
1玉40g/約72m
全36色
(色数が多いため、商品ページが2ページに別れています)
現在タイムセール中! 3/6の8時まで。
↑色番1〜19
↓色番20〜36


[303]ファインメリノ

珍しく緑系が多めのカラーバリエーション。
赤〜ピンクはくすみのある落ち着いた色味。

他ではなかなか見られない紫寄りのネオンピンク(新色の231)が気になるので、これをメインに4色ほど購入。

毛100%
合太
30g 約94m
全31色
↑色番201~205
↓色番226~221


[214]ソフトメリノ

色数は少ないのですが、糸見本帳を眺めていたら色番15の青緑がとても好きな色だったので買ってみ…ようと思ったら売り切れでした(T_T)

毛100%
並太
全18色


[679]プロバンスシリーズ chiffon(シフォン)《Arles(アルル)中細》

こちらも色数が少なく、たった8色しかないのですが、糸見本帳に並んだ53、54、55がとても乙女チックな配色になりそうで良いなぁと思ったので購入。

アルパカ100%(ベビーアルパカ)
30g玉巻(約107m)
中細〜合太タイプ


[665]Cotton neat(s)

あみぐるみというとアクリルやウールの作品が多い気がするのですが、コットンも手触り良さそうでいいな〜。
だけどウールと違い、毛足が無くて絡みが悪そうなので、ほんとにきっちりキツキツに編まないと、中の綿が見えてしまうおそれが。特に今回のような長編みメインのあみぐるみには不向きかも。
でも3玉買っても522円だし、試すには良い機会。
発色がキレイな糸です。

綿100%
1玉 40g/約95m
全37色
↑色番1〜19が白黒グレー・紫・青・緑の寒色系
↓色番20〜37が黄・茶・赤・ピンクの暖色系


[312]ウォッシュ・アラモード

アクリルがメインの糸ですが、糸見本帳を見てみると、あの「いかにもアクリル!」という感じのキラキラ感がかなり抑えられていて、ぱっと見はウールぽい糸です(モヘヤのように、ウールの毛足を巻き付けてキラキラを抑えているのかな?)
洗っても縮みにくい素材らしいので、子供とガンガン遊ぶ用のあみぐるみに良さそうです。

中細~合太タイプ
40g玉巻(約126m)
アクリル 70%・毛(防縮ウール) 30%
全30色
↑色番1〜15
↓色番16〜30


毛糸ZAKKAストアーズ

ピエロの姉妹店だけあって、こちらもお安い糸が多いです。
糸見本は売ってないようなので、画像とレビューだけが頼り…。レビューを見ると、安さ故に満足!な方が多い感じですね…3,000円でセーター1着できた!とか(^^ゞ

[Z049]メリノ入りあったか並太

※この記事の下書き時にはタイムセールで195円でしたが、記事公開時点では終了して280円のポイント10倍になっています。

ウール100%
全20色


[Z2009]atelierwool(アトリエウール)

渋めのカラーバリエーション。

ウール100%
約40g玉巻 (約76m)・少し太めの並太

コメント