tamas Accessories

初めてネットでtamasを見たとき、スパンコールという素材が、パーティとか文化祭とか、非日常用のものだと思い込んでいたことに気付かされました。

そして、リアルでtamasを見たとき、その完成度の高さに圧倒されました。

他にないユニークなデザインと、高い技術。これだけの密度でスパンコールやビーズを留めつけているのに、ほつれたりしそうな“か弱さ”が無い。「どうぞ日常でがんがん使ってやってくださいまし」な感じ。
お値段も、決して手の出ない“よそゆき”クラスではなく。安いものなら1万円台から。

惚れました。

Doughnut(2011a/w)

たぶん、代表作。希少な素材を使ったブローチ。

…ふつくしい…。いくら眺めても飽きない。

日常にガンガン使える、と書きましたが、このドーナツだけは私の手持ちの服との相性がイマイチで、使いこなせてません。…でもいいんです、美しいからw

なんか違う…(^^ゞ


Piuu(2012s/s)

鳥のスパンコールがみっしり縫い付けられたブローチ。一番のお気に入り。

Piuuを付けた時は、ポケットに鹿児島陸さんの鳥ハンカチを忍ばせて悦に入る。

手に入れた直後から大活躍。ユニークな形だけど意外に使いやすい。「色ち買い」したい。

これ一つで平凡なコーディネートにも遊び心が加わる。

tamasの大型ブローチには、ブローチピンとクリップの両方が付いているので、服にもスカーフにも鞄にも髪にも、気分次第でどこにでも。

クリップまで革でくるんであるから、生地へのダメージは最小限。
作品にブランドロゴやタグが一切付いてないところも好き。裏に小さく、ピンクのフレンチノットステッチ?が一粒あるだけ。

刺繍職人のささやかなサイン?

Savon(2012s/s)

フランス語で石鹸の意味を持つ、ピンクのピアス。乙女ちっく過ぎる配色だけど、夏の淡い色のジーンズ等のラフなスタイルをプチドレスアップしてくれるのでお気に入り。

しゃぼーん。ぶくぶくぶく…

ピアスも気配りが素晴らしく、ポストはなんと純チタン。…フツウ、ハンドメイドなピアスって、ちょっと気を使ってる作家さんのでも純銀かK14GFぐらいだと思うのですが。チタンポストのお洒落ピアス自体、とても珍しい。
そしてキャッチは、しっかり留まる金属製とシリコンの2種類が付属。別売りじゃありません。両方付属。

隅から隅まで大好きなアクセサリーブランドです。

コメント